即答 CARE&CUREで人と向き合う。

ダメ人間のための即答の3つのコツ

こんにちは。

富士山を登る道はスバルライン、富士山スカイライン、あざみラインという3つの道があるらしいですね。

スバルラインという富士ヒルで有名なあれですね。
24kmくらいで5%くらい。

富士山スカイラインはあまり聞かないですが長いらしいです。

あざみラインは平均斜度11%11.5kmらしいです。
ちょっと意味がわからないですね。
平均11%と言いながら22%のところがあるとか
15%超が延々と続くとか
最初のどストレートが10%超えで心を折りにくるけど実はそこが一番らくちんだとか
明神峠三国峠があざみの練習レベルとか
なんだかいろいろ聞いて
ああ、地獄って意外と近場にあるんだなぁと思っていました。

今まで生きてきてあざみという花に特に何のイメージもなかったのですが
あざみラインという地獄を想像しているうちにあざみという響きがどんどん邪悪なイメージになっていきました。
あざみこわい。
風評被害。

そんな凶悪な場所には縁がないと思っていたのですがなんと行ってきました。

です。

Σ(0ω0´●)!!

あざみラインという暴力に立ち向かおうというのに小田原からわりと登りながら向かうようです。
わたし、須走口に着く頃には乾物になってるんじゃないかしら…


そんな不安の中、須走口に向かってしゅっぱーつ!
良い天気です。
暑いです。

メンズは半裸になれてうらやまです。
この道のお隣を246かなんかが走っているのですがそっちは交通量がものすごく多いのですが平坦です。
こちらは交通量はほぼゼロですが微妙なアップダウンが続きます。
これからあざみラインなのだから平坦のがよかったのでは…では…?


暑さと登りと登りと登りと登りにより
へろへろになった頃に雨がぽつぽつときたのでローソンで雨宿りパピコタイム!
パピコ大好きです。

雨は強くならなそうなので進みます。
美しい日本の風景。

遅いから先にと神に言われたのでぼっちでてろてろ登ります。
普段脚の力をほぼ使わずにてろてろ登るのであまり腿が痛くなるとかないのですが
めずらしく腿が痛くなってきました。
こ…これからあざみなのに…

脚を使っていたからか脚に塩!
初めて!
すねってこんなに汗をかくのですね!

コンビニでお昼を食べて須走口到着です。
え?え?
がんばるぞー!おー!とかやらないの?
あざみラインなのに?

すばしりの看板で写真撮ろーいぇーい!うぇーい!とかないの?
あざみラインなのに??

一息ついて整えて!とかないの?
あざみラインなのにぃぃいい???

身構える間も無く流れであざみクライム開始です。

平坦に見えますが8〜10%です。(確か)

そのあと少し斜度があがったかなぁ?
あいまいですが確か11〜12%くらい。

とりあえずこのあとどんな状況が待っているのかわからないのでのろのろ登ります。

鳥の壁が見えてきました。
ここを超えると斜度が緩みます。
7%くらい。
しかし10%超のときと同じくらいのスピードで登ります。
休憩。

ゆるくなって緊張の糸が切れたのかものすごい眠気に襲われました。
眠いですねーとのんきに話しながら登ります。

雨がぽつぽつと降り始めます。
霧がでてきたので止まってリアライトをつけます。


<
/div>
馬返しから斜度ががつんと上がりました。
一気に目が覚めた!
17%くらい…ぎゃああああああ!
ぎぎぎぎぎぎー。

前を行く知らないかたが道幅をフル活用して蛇行を始めました。
よく蛇行すると楽と聞くなぁ…
楽なのかなぁ。

よし!やってみよう。
だーーーーこーーーうーーーー
むぎぎぎぎぎーー
折り返すのめっちゃたいへんーーー!

ぜ…全然楽じゃない!
登る距離が伸びるだけだし腕の力すんごい使うし全然楽にならない!
蛇行をあきらめます。

マイカー規制中で車はほとんど来ませんがたまにバスとか自衛隊?の車は来るから
そのときにぱぱっと動けないわたしは危ないですしね。
なのでふらついて蛇行しちゃう以外は蛇行せずに登ります。
でも蛇行したら距離が長くなるだけでよりつらいですよねー??
うまく蛇行できたら楽に登れるのかしら…。


あと3km!
もうすぐだ!と普段なら思うのですが時速5km/h以下の速度で登っているので
まだあと1時間近くかかるのです。
地獄。
絶望。
全然進まない。

普段はダンシングなんてしないのですが17%〜という斜度が続くので腰が痛くなってきたのでだんしんぐをします。
あ、なんか楽かも…。
だんしんぐとシッティングをハーフハーフで登ります。

腕の力を使いすぎて腕がへろへろになってきました。
だんしんぐをしようとしたら左腰から激痛がしました。
ぎゃああああ!いーたーいーー!
左腰をかばおうとして変な体勢になったら脚をつりそうになりました。
ひええぇぇぇ!倒れるー!
どうしたらいいの!?
倒れそうになったのを無理に戻したりしてムダに体力を使いました…
何もないところでひとりで大惨事。


それにしてもあざみラインは無音です。
鳥のさえずりも蝉の声も虫の声も何も聞こえません。
なんでだろ?
よって、たまに通るバスと自衛隊的な?車の音、そしてわたしの呻き声だけが響き渡ります。
ううぅぅーつかれたぁぁぁ。


10km地点の看板。
あと1.5km!
わたしはガーミンとルートラボと路面だけを見つめ
この道の端っこの登り始めからの距離が記された看板だけを楽しみに登っています。

この辺りは13〜15%の登りと10%程度の登りが階段のように繰り返します。
10%は平地。
10%は休憩。
脳みそがどんどんおかしくなってきます。


あと1kmくらいのところで舗装と石垣がきれいな区間にでました。
そこのヘアピンカーブの斜度が見た目でやばいです。
この終盤に心を折りにくるこの見た目!
ばかじゃないのー!と叫びながら登りました。

もう腕も腰も脇腹も下腹も胃のあたりも腿もふくらはぎもすべてが疲れて重たいです。
満身創痍。

もうゴール…!
というところで唐突に晴れてきました。
青空!
そしてこのタイミングで突然鳥のさえずりが聞こえてきました。
空も鳥もわたしのゴールを祝福してくれている!


ゴーーーール!
うれしかったので記念にハグしておきました。



この看板の向こうに本当は富士山の頭が見えているらしいですよ…
真っ白でなんもみえないのですけれど…
霧め…

へろへろなので休憩がてらこけももソフトを食べました。
皆様をお待たせしてるのにねー。
でもゆたぼの神がゆっくり休んでいいよって言ったし
ちょっとだけ座りたかったし…
ごめんなさい。
こけももソフトは身体が冷え冷えになりましたがおいしかったです。


皆様をお待たせしているので下ります。
前にバスがいてヘアピンカーブの連続のところを17km/hくらいで下るのでわたしものんびり下ります。
(ブレーキかけすぎて手が痛いからもうちょっとスピードだしたかった。)


登っているときは景色を見る余裕がなかったのですが
くだりはゆっくりだったので景色を見るとコダマがでそうなすてきな森。
こんなすてきなところを登ってきていたのだなぁ。
ガーミンとルートラボと路面ばかり見ていたけれど。<
/div>


鳥の壁までおりてきました。
わぁぁあ!ここで写真撮りたかったのですよーーーー!

あざみ登ったのウソ…
じゃないよ!

満足です!


鳥の壁から下のくだりは路面がキレイかつどストレートなのでスピードがでちゃいます。
が、怖いのでなるべく抑えてくだります。

道の駅までくだってきました。

足湯ー!

お湯がめっちゃアレでしたが癒されました。

普段使わないところを駆使して登ったので
腕も腰も脇腹も下腹も胃のあたりも腿もふくらはぎもすべてが疲れてます。
わたしこんなとこにも筋肉ついてたんだなぁと新たな発見をしました。

小田原に荷物が置いてあるので小田原まで帰らないといけないのですがもう登れない…
帰りは足柄を登るルートなのですが登れる気がしないです…
左腰が特に重症です。
なので足柄ではなく乙女峠にしてもらいました。
わがまま言ってごめんなさい。
ご迷惑とご面倒をお掛け致します。
本当にありがとうございます。

乙女峠までは快適なくだりです。
ひゃっふう!まだまだ走れそう!
乙女峠の前にミニストップで補給をして乙女峠へ。

登ります。
あれ?まだまだ走れそうって5秒前まで思ってたのにつらすぎて吐きそうなのですけれど。
まだいけるとか思い上がったことを考えてごめんなさい。
てろてろ登ろうと思ってるわけではないのにてろてろで本当に精一杯です。

ずーーっっと道の悪口と泣き言を言いながら登ります。(ぼっち)
つらい、もうだめだ、もう登れない、苦しい、腰痛い、道まっすぐ作って!、長い、どこが乙女なの…!

はっ!もしかして!
ずっとマイナスなことばかり言っているのでつらいと脳みそが思い込んでしまってつらく感じるのかもしれない…!と思い、
タノシイタノシイとつぶやきながら登ってみます。

……。

むなしい。
ただただむなしい。


やっっっっっっと!
やっと登りしゅーりょーーー!
へたり込むわたくし。
つらかった…乙女峠つらかった…
800万ヤビツくらいつらかった…


このあとは小田原までくだりです。
くだりって本当に楽ですね。
ちょっとしたアップダウン区間以外、脚を全く動かさず小田原まで行けます。
あれ?うちのこ、モーター付きだったかな…?

小田原に到着し輪行準備をして帰ります。
おつかれさまでした!


さてさて、あざみラインですが登る前は鳥の壁まで行って写真撮れたらもういいかなぁと思ってたのですが
登り始めてからはやめるということはなぜか頭に浮かびませんでした。

あざみラインはけっこう斜度がありますが
葉山教会とかのようにばかみたいな斜度ではなく
苦しいけれど人間が登れる斜度なのですよね。
2時間くらいがまんすればいいだけだなぁと思うと耐えてしまうのですよね。

あとは最初の10%どストレートもつらかったので
そこを登ったのにやめるなんてもったいないというもったいない精神が働いたのもあると思います。

そして何よりもできるかわからないことにチャレンジしていたから
アドレナリンが大量放出していたのだろうと思います。
つらいこときらいなのにつらいことやってるときにアドレナリンでるなんて人間って不思議です。

またあざみに登りたいかと聞かれたら即答できないですが
スバルラインより好きだなぁと思います。


皆さま、ルート変更とか色々ありがとうございました!
つらかったですがたのしかったですー!
ありがとうござ
いましたー!


即答 4歳と14歳で生きようと思った。

今回ブログを始めようと思ったのは、、私も同じ病気の方のブログで安心したり心配したり…と沢山あるブログの中で少ないブログ、私の経験も少しでも参考になればと思ったから^_^

2月11日は前回の検査結果と、子宮筋腫と腺筋症の治療をしていくのか?子宮を摘出するのか…の相談でした。

思い返すと、、、
もともと貧血でしたが2年前の健康診断で精密検査要になり、婦人科へ行きました。その時は内膜もそんなには厚くないし筋腫も出産を考えてなければ様子をみていくので大丈夫❗️との診断、体癌検査も陰性❗️ただ出血過多なのでピルを飲みながら様子を見ることに。
貧血は改善されてきたし^_^と思った頃に血圧が200まで上がっていて即座にピル禁止。
数ヶ月でまたまた貧血…先生から出産を考えてないならとってしまう?と、、
えーーー手術?痛いし、子供の事仕事の事…理由をつけて回避しました。
あの時なら子宮摘出だけでよかったはず・・

そして2月11日、先生から腺筋症はね…それより体癌の結果がね…から始まりクラス5でガン、〇〇さんの場合はクラス4。陽性だけどもしかしたら3になるかも?最悪5かも?
何がなんだかわからなかったけど、子宮を摘出すれば大丈夫?と思い、今日は手術します❗️とお返事するつもりだったので、私はすぐに手術します❗️ガンだったら怖いし。と即答
でも、そんな簡単ではないみたいで、組織検査をしてからじゃないと治療の方向性がたてれない、と先生。
内診台に座って、ちょっと痛いよー、と…6箇所も。腰はうくし痛っ!痛っ!って。汗がでてきました。
その後、クラスとステージの違いの説明や手術、追加治療になるかも?や、今回の検査で何もでなければ再度全身麻酔をしての内膜全掻爬をしなければいけない、、等の説明をうけて帰宅。。

えーーガン?
どうしよう…
仕事は?
子供にはなんて言う?
私は昔長女をガンで亡くしているので、辛〜い闘病はしっかり脳裏にやきついている、、

結果は2週間後…

[広告] 楽天市場
  • 【中古】 即答Q&Aすぐわかる「花子」 / 栗林 彰 / ナツメ社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 【中古】 ポケットランナー一般教養 即答型 [2006年度版] / 東京教友会 / 一ツ橋書店 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 【中古】 いま、クルマで迷ってませんか ズバリ即答買い方・メインテナンス・事故・違反 / 国沢 光宏 / 講談社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 【中古】 診療報酬請求事務早引きQ&A 1178問 点数算定の?に即答! 2訂版 / 藤井 茂 / ダイエックス出版 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 効果2倍の即答術 親と子と同僚が納得 [ 小川拓 ]
  • 【中古】 即答交際費課税 新版 / 武田 昌輔 / 財経詳報社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする