即答新作からレアものまで

脳天直撃即答

フジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜・後11時)にV6の坂本昌行(46)と三宅健(38)が出演した。



 三宅はジャニーズ事務所入所の際、オーディション免除。ジャニー喜多川社長から「ユーはルックスで行くから」と当初からVIP待遇を受けていたことを告白した。95年のV6デビュー時も「ジャニーさんから、こういうメンバーにしようと思うんだけど」と相談を受けるなど、三宅ありきのグループだったことを自ら明かし、「最初のメンバーの中に(森田)剛がいなかったから、剛がいないんだったら、デビューしたくないと断った」と続けた。

 ジャニー社長からは「(V6は)ユーが一番になるグループにしたい。剛が入ったら、ユーが一番になれないじゃない」と言われたという三宅。「それでもいいから、剛を入れてと言った。そうしたら、坂本(昌行)、井ノ原(快彦)とか他の人も決まって」と明かした。 

 一方でリーダーの坂本は「大阪に仕事に行ったら、ジャニーさんから電話があって(呼ばれて)。剛と健もいて。岡田(准一)っていうのもいて。当時、俺、バレーボールやっていたから、剛たちにバレーのコーチするんだと思って行ったら、俺もカメラに追われていて。デビューだってなって」と全く別のデビュー秘話を披露した。

 MCのTOKIOの松岡昌宏(40)らが三宅のデビュー話に軍配を上げる中、三宅自身も「僕も、この話は坂本君の手前、墓場まで持っていこうと思っていたんですが…」と苦笑い。改めて松岡から「V6は三宅中心に結成された?」と聞かれ、「ハイ!」と即答。隣の坂本は悲しげにうつむくだけだった。
(http://news.livedoor.com/article/detail/13455035/?type=ranking&category=&rank=6)

バカ売れ即答特集♪限定版もあるかもよ♪

気付いたら長文になっちゃいましたが、

お付き合いいただけたら嬉しいですsei

ふと過去を振り返ることがあります。

そして今日。急に思ったこと。

私、『仲間(という言葉)』に、こだわりすぎていた

ということ。

「そんなに仲間が欲しい?」

「そんなに大事?」

そう言われたこともありました。

即答で、断言できました。

「仲間は必要!大事!」

お仕事に関しても

「同業者は仲間」

「異業種も仲間」

本当に心からそう思ってやってきました。

じゃあ、なんで私がそんなに「仲間」に固執していたのか?

と考えたとき

人生、それなりに色々ありましたが

次男ソスケがお腹にいて、ダウン症があると分かったとき

もう妊娠初期から色々あって、

よく考えたらそこから孤独感は常にあったのだけれど

羊水検査でダウン症があると分かって産むと決めたときでした。

「ほんとに、一人ぽっちなのかも・・・・・・・・」

予想外に、妊娠継続を選ぶ人が少なくて

やっと出会えた同志、一人。

当時、出会えたことが奇跡だと

今でも思っています。

今までの人生も色々ありましたが、

あれだけ孤独感を味わったことは始めてで

でも、泣いていても仕方なくて

努力ではどうにもならなくて

でも、どんどんお腹が大きくなっていく。

生きていて、育ってくれることが嬉しい気持ちが起きるたび

「そう決めたけれど、私に育てていくことができるの?」

という不安は、何倍も膨れ上がって

その中で出会えた同志は本当にうれしかったのを

今でも忘れません。

たぶん、そのくらいから

「仲間は大事!」

この想いが、人より強く出てきたのだと思います。

イコール、

「もう一人は嫌!」という心の声は当時は聴こえませんでした。

仕事も、一応個人事業なので

やっぱり孤独を感じるときがあります。

どうやったらいいのか?

どうしてこうなったのか?

そういうのを相手が当初はいませんでした。

そこで「仕事でも仲間は必要!」

の、スイッチが入ったのだと思います。

振り返ると、「仲間をつくること」に必死になっていたように思います。

それは、自分のためでもあるし

あとは、変な孤独感を味わう人を見たくない、という想いからでした。

でも今なら分かります。

仲間って、つくるものでなく

仲間になっていくもの。

なんだと言うこと

気付いたら、周りにいて

気付いたらサポートしてくれて

気付いたら私を必要としてくれて

同調だけでなく、反論も、意見も言い合える

それが仲間。

そして、その中でも志が同じ方向に向いている人が

同志。

仲間も同志もつくるものではないということ。

でもね、あれだけ固執するくらい

寂しかったんだよね。

悲しかったし、

悔しい・・・に、近い?悔しい感情もあって

だから、それだけ一人が嫌だったんだ

でも、仲間・仲間言っていたら

「偽善者」だの

「きれいごと」だの

言われるし(笑

それから、私、仲良くなると逆に

私の性格を把握してくれてると思って

シンプルなお付き合いになっちゃうのだけれど

(でも、仲が良いと思っているから他の人にはしないことで表すんだけどね

伝わらないんだよね~)

それを、

「信用してたのに、雑に扱われた」

「信じてたのに、裏切られた」

とかも言われるし。

「って言ってましたよ。」

とか伝えてくる人も出てくるし(笑

なんだか色々面倒になっちゃったー登場

そしてもう、いいやー!

と、思ったら逆に

心地よい人間関係がどんどん築かれていくことに

気付きました。

呼び方の感覚なだけなんだけれど、

「友達」より「仲間」

の、絆が強い感じがするので

「仲間!」って言ってた気がするのだけれど

もう呼び方なんて、どうでもいい

お互い必要と思える人間関係がこれからも築けたらいい

そう思うようになりました。

久々に、ちょっと語ってみた。

でも、何かしら呼び名があると分かりやすいから

これからも「仲間」とか「同志」とか使っていくけれど(笑

そんなこんなで生まれた次男ソスケは

今年の11月で5歳になります。

だから、それだけ寂しい、と感じたのは

約6年前。

だけど、まだまだ私の心の中には寂しさの残骸が残っていて

当時「寂しい」「悲しい」なんて言える余裕がなかったから、

今になって、ちょいちょい顔を出してくるんだなぁと

ちょっとだけ客観的に思いながら、

でも「そっか、辛かったね」と自分を癒していけたらいいなとも思うようになりました、

何年たっても、辛い思いが残ってるんだよ

って、言いたいんじゃなくて

リアルタイムに悲しめないと、あとからくるよ

だから、悲しむことはいけないことじゃないよ

でも、リアルタイムに悲しめなくてもいいよ

あとからでも、埋められるよ

そんなことを、感じていただけたら嬉しいなぁと思います。

もう普通に生活しているつもりなのだけれど

「つもり」と言っている間は、「本当はできていない」っていうものね。

ただ、「今」に慣れただけで

別に当時悲し
かったりした気持ちを乗り越えたわけではないということ

それはそれで、OKだということ

それを考え、感じるのによい日だったなと思います。

やっぱ仲間&同志はサイコーーー!登場

インスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね クローバー

インスタ

Facebookはメッセージ付きでリクエストお願いします♬

 

ランキングに参加しています!ガッツ

よかったらクリックしてねよっ これ→

[広告] 楽天市場
  • 【中古】即答型 ポケットランナー一般教養 【2014年度版】 / 東京教友会
  • 【中古】 即答型ポケットランナー一般教養(2014年度版) 教員採用試験シリーズ/東京教友会【編著】 【中古】afb
  • 【中古】 即答型 ポケットランナー小学校全科(2005年度版) 教員採用試験シリーズ/東京教友会(著者) 【中古】afb
  • 【中古】即答型 ポケットランナー教職教養〈2007年度版〉 (教員採用試験シリーズ)
  • 【中古】 基礎力アップ問題集 目指すは即答 /河野貴至(著者) 【中古】afb
  • 目指すは即答基礎力アップ問題集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする